伊藤裕介容疑者の会社を調査「被害女性の自業自得」新宿歌舞伎町パパ活女性殴打事件

事件
スポンサーリンク

伊藤裕介容疑者(いとうゆうすけ)は、新宿歌舞伎町のホテルでパパ活をしていた女性の顔を殴打し重傷を負わせた罪で逮捕されました。

この記事では、伊藤裕介容疑者の会社や、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、伊藤ゆうすけ容疑者の住所について調査しまとめています。随時更新されます。

スポンサーリンク

伊藤裕介容疑者の会社を調査

パパ活で知り合った女性の顔を殴打し逮捕された伊藤裕介容疑者の会社について調査しました。

伊藤裕介容疑者の同級生の証言によると、大学卒業後は地方銀行に就職をしていたことが判明しました。

 高校の同級生によれば、伊藤容疑者は頭の回転も速く、成績優秀で推薦ですんなりと大学に進学したという。 「大学を卒業してからは関東某県庁所在地に本店を置く地方銀行に就職していました。勉強ができた裕介だけにすごいなと皆で話していたんです。確か大学時代に付き合っていた女性と結婚すると話していました」
(引用元:AERAdot)

関東に本店がある銀行をピックアップしてみました。

  • 群馬銀行
  • 足利銀行
  • 常陽銀行
  • 筑波銀行
  • 武蔵野銀行
  • 千葉銀行
  • 千葉興業銀行
  • 横浜銀行
  • 東和銀行
  • 栃木銀行
  • 京葉銀行
  • きらぼし銀行
  • 東日本銀行
  • 東京スター銀行
  • 神奈川銀行

などこれ以外にもかなりの数の銀行が検索にヒットしました。いずれにしても大学卒業後に銀行マンとなり、すぐに結婚をするなどまさしく順風満帆の人生です。なぜ安定した職業と家庭がありながらパパ活にのめりこんだのか理解に苦しみます。

伊藤裕介容疑者がパパ活をしていたのは今回の被害女性だけではなく、何度も複数の女性とパパ活をしていたと証言がありました。

「伊藤容疑者はパパ活を熱心に利用していて今回は偶然、被害女性と再会したようだ。最初から腹いせで犯行に及んだ可能性が高い。髪の毛をハサミで切ると脅して女性から55万円を奪っている。単なる腹いせでは済まない凶悪な犯罪。厳しく追及している」(捜査関係者)(引用元:AERAdot

学生時代から順調に進んできた人生にどこか物足りなさを感じて刺激を求めて若い女性とパパ活に興じていた、という感じでしょうか。

しかし、パパ活を何度も繰り返しながらも、「お金をとられた」と逆恨みしているとはなんとも情けない話です。伊藤裕介容疑者はプライドが高く、パパ活をしている女性たちを見下していたのでしょう。
そのため、たまたまSNSで再会した女性に何かしてやろうと計画したのだと思います。

スポンサーリンク

伊藤裕介容疑者の住所を調査

パパ活で知り合った女性の顔を殴打し逮捕された伊藤裕介容疑者の会社について調査しました。

報道によると伊藤裕介容疑者は東京都中央区に住所があることが判明しました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、中央区の自称会社員・伊藤裕介容疑者(47)です。伊藤容疑者は先月30日、新宿区歌舞伎町のホテルで「金返せ、覚えているか」などと叫びながら、27歳の女性の顔を数十発殴るなどして重傷を負わせた疑いがもたれています。(引用元:TBS NEWS

伊藤裕介容疑者が住む中央区の地図画像は以下の通りです。

伊藤裕介容疑者は関東の県庁所在地に本店がある銀行に就職した、という情報を先ほどあげました。

銀行員は転勤や移動が多いので東京の支店に移動したため、伊藤裕介容疑者は住所を東京都中央区にした可能性が高いですね。

同級生の証言では、伊藤裕介容疑者には結婚歴があると判明しています。都内の銀行に勤めて順風満帆な人生を送り、妻としても何不自由なく生活していたと思います。

それが突然夫の逮捕、しかもよりによってパパ活が原因の傷害強盗事件を起こしてしまうなんて妻の絶望は計り知れません。

伊藤裕介容疑者がパパ活にはまっていったのは、家庭内や職場でのストレスを発散するためだったのではないでしょうか。

家庭が上手くいっていない、職場で上司から嫌われている…そういったストレスや重みが伊藤裕介容疑者をパパ活へそして女性を殴打するまでに追い込んだのかもしれません。

スポンサーリンク

伊藤裕介容疑者のTwitterを調査

パパ活で知り合った女性の顔を殴打し逮捕された伊藤裕介容疑者のTwitterを調査しました。

ツイッターのアカウント検索で「伊藤裕介」と入力し検索しました。

検索結果は10数件のアカウントがヒットしました。

ひとつひとつアカウントを確認して、プロフィールの画像があるものは伊藤裕介容疑者の顔画像と比較し、年齢や居住地など共通点を探しました。

結果は伊藤裕介容疑者本人と特定できるアカウントは確認できませんでした。

ほとんどが同姓同名のアカウントのようでした。

続いて、検索欄に「いとうゆうすけ」とひらがなで入力し検索をしてみました。

この結果は、少し減って10件に満たない程度のアカウントがヒットしました。こちらも同様に顔写真や年齢、居住地など伊藤裕介容疑者との共通点を探しましたが、見つけられませんでした。

最後はアカウント検索欄に「itoyusuke」とローマ字入力し検索してみました。

こちらも10数件のアカウントがヒットしましたが、ほとんどが使われていないアカウントで特定に至りませんでした。

伊藤裕介容疑者は今回被害に合った女性とTwitterのパパ活募集を通じて再会しています。

警視庁によると、被害者の27歳の女性とは、ツイッター上のいわゆるパパ活の募集で出会ったとみられている。(引用元:FNNプライムオンライン

そのため、伊藤裕介容疑者は何かしらツイッターのアカウントは持っているはずです。

しかしパパ活をするために使っているアカウントだとすると本名でやっている可能性は限りなく低いですね。

おそらくハンドルネームや偽名を使ってパパ活女性たちと接触していたのでしょう。

顔の見えないツイッターで狂暴な本性を隠している男に当たってしまうとは不運としかいようがありませんね。

スポンサーリンク

伊藤裕介容疑者のフェイスブックを調査

パパ活で知り合った女性の顔を殴打し逮捕された伊藤裕介容疑者のFacebookを調査しました。

まず本名の「伊藤裕介」を漢字で入力し検索してみました。

結果は10件以上のアカウントがヒットしました。ひとつずつアカウントを確認しましたが、年齢や顔画像から同姓同名の別人という判断をしました。

続いては、「いとうゆうすけ」とひらがなで入力し検索してみました。

こちらも10件程度のアカウントがヒットしました。が、やはり同様に年齢や居住地、顔画像から見て伊藤裕介容疑者本人のものと思われるアカウントは見つけられませんでした。

最後は「itoyusuke」ローマ字で入力し検索してみました。

こちらは20件ほどアカウントがヒットしましたが、表示された漢字名が違っていたり、やはり年齢住所が違うため伊藤裕介容疑者本人のものではありませんでした。

フェイスブックはツイッターと違い、本名でやっている人が多くいると思いますので、伊藤裕介容疑者はフェイスブックのアカウントを持っていない、もしくはアカウントを放置している可能性が高いです。

ツイッターを使ってパパ活女性を探していた伊藤裕介容疑者はSNSはツイッター専門でFFacebookは活用しないのでしょう。

しかし念のため今後も情報が入り次第追記していきます。

スポンサーリンク

歌舞伎町パパ活女性殴打は「被害女性の自業自得」

パパ活で知り合った女性の顔を殴打し逮捕された伊藤裕介容疑者についての事件に対してニュースサイトでこんな意見がありました

27歳のいい大人にパパ活って言うのも如何なものか?愛人体験とでも言ってイメージ下げればいいのに。

普段は、被害者晒すなよとマスコミに思ってるけど、この件に関しては被害者も晒してみたらいいのに。ほかにも金だまし取られた人がいるかもしれない。

つい最近Twitterで見たのが歌舞伎町で待ち合わせをして、レンタルルームに入りお金を渡して男が服を脱いだ途端に逃げ出すといった案件を繰り返している女がいるらしい。そんな感じの事をして恨みを買ったんだろうね…

どっちもどっちと思う。不謹慎覚悟で言うが、こういう痛い目に遭うぞという抑止力になった事で一役買ったかも知れない。

どっちも悪いが殴る前に返さないなら警察に行くって言って話合うなりすればよかったのに

やっぱり真っ当に生きて稼ぐって大事だと思う

このコメント欄を見ていて目立ったのが、パパ活をしていた被害女性の自業自得という意見です。

パパ活というネーミングで印象を変えていますが、愛人契約、もしくは売春と同じ行為をしている人がほとんどです。

パパ活で女性を買う男性に責任があることはもちろんですが、被害にあった女性もそのリスクをわかった上で相手を募集し続けていたことから同情の余地はありません。

うまく男性を捕まえてだましてしまえば簡単にお金を手に入れられる簡単さに目を付け、若い女性を中心に広がっているパパ活。

しかし、その実態は危険と常に隣り合わせということを彼女たちは知らなければなりません。

真っ当に働くのが嫌という程度の考えでパパ活に走ってしまった末路がこの結果だとしたら本末転倒ですね。

スポンサーリンク

歌舞伎町パパ活女性殴打事件の概要

  • 2021年6月30日 伊藤裕介容疑者は、新宿歌舞伎町のホテルで女性の顔を数十回殴って怪我をさせた傷害の容疑で逮捕されました。
  • 被害女性がTwitterで「パパ活」相手を募集しているのを伊藤裕介容疑者が見つけ、犯行に至った。
  • 伊藤裕介容疑者は犯行動機として1年前に被害女性とパパ活をしていたことをあげ「金を盗られたことが悔しくてやってしまった」と話している。

コメント