事件

宮田英明容疑者(バレー)のfacebookを調査「体罰やり慣れてる」熊本県バレー部員平手打ち

宮田英明容疑者 バレー Facebook事件
スポンサーリンク

宮田英明容疑者(みやたひであき)は、熊本県八代市内の中学校の男子バレー部員に平手打ちをした容疑で逮捕されました。

この記事では、宮田ひであき容疑者のfacebook(フェイスブック)、住所、中学校について調査しまとめました。この記事は、随時更新されます。

スポンサーリンク

宮田英明容疑者(バレー)のfacebookを調査

自身が外部コーチを務める熊本県八代市内の中学校の男子バレー部員に対して、平手打ちや顔面を足蹴りにした容疑で逮捕された宮田英明容疑者のfacebook(フェイスブック)を調査しました。

まずFacebookの検索欄に本名を漢字で入力して検索してみました。

結果は、数十件のアカウントがヒットしましたが、プロフィールに表示されている住所地が熊本県以外だったり、年齢が違うものだったりと同姓同名のアカウントと判断されるものばかりでした。続いてひらがなで「みやたひであき」と入力し、検索をかけてみました。

その結果は、数十件のアカウントがヒットしましたが、漢字の読み方が違うアカウントがほとんどでこちらも同姓同名の別人のアカウントと判断しました。最後にローマ字で「miyata hideaki」と入力し検索をかけてみました。

こちらの結果も同様に数十件のアカウントがヒットしましたが、やはり漢字が違っていたりと同姓同名の別人のアカウントでした。

今回の調査では、宮田英明容疑者のfacebookの特定に至りませんでしたので引き続き調査を続けていきます。

スポンサーリンク

宮田英明容疑者(バレー)の住所を調査

自身が外部コーチを務める熊本県八代市内の中学校の男子バレー部員に対して、平手打ちや顔面を足蹴りにした容疑で逮捕された宮田英明容疑者の住所を調査しました。

報道によると宮田英明容疑者の住所は、熊本県八代市永碇町と判明しました。

逮捕されたのは八代市永碇町の自称会社員、宮田英明容疑者47歳です。
(参照元:KAB熊本朝日放送

宮田英明容疑者が住む熊本県八代市永碇町の地図画像を掲載しました。

宮田英明容疑者は、中学校のバレー部の外部コーチということで、学校の教員ではなく、会社員と報道されています。

熊本県八代市内在住なので、市内もしくはその周辺の市町村の会社に勤務していると予想します。報道などの情報では、宮田英明容疑者の勤務先の情報はありませんが、中学生を暴行し逮捕されたことで解雇もしくは退職をすることでしょう。

宮田英明容疑者は「「カッとなってやってしまった」と供述していますが、50歳近くの会社員が中学生相手にカッとなり顔面を蹴り平手打ちするなど人間性も大したことないということがわかります。

部活中でコーチと部員という圧倒的な権力の差があるにも関わらず、高圧的で暴力的な指導をしている人間がまだ現代にもいるかと思うと恐ろしさを感じます。

教師や指導者による生徒への暴行・精神的ないじめが後を絶ちませんが、明るみになっていないだけでまだまだ同じことをしているクズはいるのでしょう。子供時代に大人にされたことは心の傷となり一生消えることはありません。

子供を指導する立場の人間には、厳しい試験と指導、社会経験を義務付けることが望ましいと個人的には思います。人間として未熟なヤツが子供達を指導するなどふざけていますよね。自分の感情を抑えることを覚えることからやり直せと言いたいです。

スポンサーリンク

宮田英明容疑者(バレー)の中学校を調査

自身が外部コーチを務める熊本県八代市内の中学校の男子バレー部員に対して、平手打ちや顔面を足蹴りにした容疑で逮捕された宮田英明容疑者の中学校を調査しました。

報道によると、宮田英明容疑者が指導していた中学校は熊本県八代市内にある中学校であることが判明しています。

警察によると、宮田容疑者は7月24日午前10時ごろ、バレー部のコーチを務める八代市の中学校の体育館で、男子部員の顔面を足げりするなどして、けがをさせた疑いが持たれている。(参照元:FNNプライムオンライン

熊本県八代市内にある中学校の地図画像を掲載しました。

熊本県八代市には15校の中学校があることを確認しました。

  • 八代市立第一中学校
  • 八代市立第二中学校
  • 八代市立第三中学校
  • 八代市立第四中学校
  • 八代市立第五中学校
  • 八代市立第六中学校
  • 八代市立第七中学校
  • 八代市立第八中学校
  • 八代市立日奈久中学校
  • 八代市立二見中学校
  • 八代市立坂本中学校
  • 八代市立千丁中学校
  • 八代市立鏡中学校
  • 八代市立東陽中学校
  • 八代市立泉中学校

宮田英明容疑者が外部コーチを務めていたバレー部がある熊本県八代市の中学校についての情報が明かされていないため、この15校のうちのどの学校かは特定できませんでした。ただ、事件が起きた中学校に通う人や保護者はもちろん把握していると思うのでこんなことが起きたとなれば不安を感じているでしょう。

外部コーチというものは、どのような経緯で選ばれるかわかりませんがあくまで競技についての知識だけで人間性などは考慮していないのでしょうか。激しいスポーツの指導者は体罰も辞さないというスタンスの馬鹿な人間が一定数おり、誰もがそういった人間に理不尽に恫喝されたり、暴力を振るわれた経験があるのではないでしょうか。

これが、社会に出た大人同士であれば常識から外れていると言われるでしょう。パワハラとしても問題になっています。しかし子供相手の指導だとなぜ見過ごされてしまうのでしょうか。

指導をする相手に対して怒鳴ったり暴力をふるう事でしか教えることのできない人間は、初めから自分の能力が低いだけなので勘違いして指導者という立場についてはいけないのです。

宮田英明容疑者を始めとする子供に暴力をふるう人間を選任した人についても思い責任があると思います。被害にあった生徒はもちろんいままで指導されてきた生徒の精神状態が心配されます。

スポンサーリンク

宮田英明容疑者「体罰やり慣れている」

自身が外部コーチを務める熊本県八代市内の中学校の男子バレー部員に対して、平手打ちや顔面を足蹴りにした容疑で逮捕された宮田英明容疑者についてニュースサイトのコメント欄にこんな意見が見られました。

顔を蹴るなんてケンカ慣れしてるね。他にも同じような「指導」を受けた生徒がいるんじゃなかろうか。

宮田英明容疑者の体罰について、常習的で他にも被害者がいるのではないかと言う意見です。人の顔面を蹴った上に平手打ちなんて普通の人間にはできませんからこういう意見があるのは当然です。

自身の立場を利用して「指導」といえばみんな泣き寝入りするから、どんどんエスカレートしてここまで暴力的なことを指導といっていたのでしょう。大方会社や家庭のストレスを生徒にぶつけ、それを指導とありがたがられるので頭が麻痺していたのでしょうね。

この男子生徒と保護者が勇気をだして被害届を出したことで救われた人や過去に傷つけられた人でもホッとした人がいるのではないでしょうか。こういう人間には二度と子供に指導するなんてことしないでもらいたいですね。

スポンサーリンク

熊本県八代市バレー部員平手打ち事件の概要

宮田英明容疑者 バレー Facebook(フェイスブック)

宮田英明容疑者が、自身が外部コーチを務める熊本県八代市内の中学校バレー部の男子部員に対して、殴る蹴るの暴行を加え怪我をさせ逮捕された事件について時系列でまとめました。

  • 2021年7月24日10時頃 八代市内の中学校のバレー部の外部コーチである宮田英明容疑者が、男子部員の顔を足蹴りにしたり平手打ちするなどの暴行を加えた。
  • 翌25日、被害にあった男子部員が保護者とともに被害届を提出し、傷害の容疑で宮田英明容疑者が逮捕された。
  • 警察の調べに対して宮田英明容疑者は、「記憶にない部分もあるが暴行したことは間違いない」と容疑を認めている。

宮田英明容疑者が、自身が外部コーチを務める熊本県八代市内の中学校バレー部の男子部員に対して、殴る蹴るの暴行を加え怪我をさせ逮捕された事件について新たな情報が入り次第随時追記・更新していきます。(…続く)

スポンサーリンク
ケイのトレンドニュース

コメント