芸能人

小鳥遊まゆうの死因を調査「誹謗中傷による自殺」元病ンドルメンバー死去

小鳥遊まゆう 死因芸能人
スポンサーリンク

元病ンドルメンバーでグラビアアイドルの小鳥遊まゆうさん(たかなしまゆう)が死去されました。

この記事では、小鳥遊まゆうさんの死因や亡くなったことによる影響について調べてまとめました。随時更新されます。

スポンサーリンク

小鳥遊まゆうの死因を調査「何もしてないのに足がつる」

元病ンドルメンバーでグラビアアイドルの小鳥遊まゆうさん(たかなしまゆう)が亡くなったことを受けて、死因について調査をしました。

小鳥遊まゆうさんはアイドル活動や整形をした過去を赤裸々に明かし、人気を集めました。小鳥遊まゆうさんは1996年8月1日生まれでまだなんと24歳という若さでした。

そんなまだ若く元気にグラビアアイドルとして活動していた小鳥遊まゆうさんの死因は明らかにされていません。

しかし、小鳥遊まゆうさん本人がした最後のツイートがこちらです。

小鳥遊まゆうさんが亡くなる2日前のツイートで、寝ているときに足がつってしまったという内容でした。

小鳥遊まゆうさんが逝去したあとにこのツイートを注目して、体調が悪かったのではないかとの憶測もありました。

自分でも把握していない体の不調があり、突然亡くなってしまったいうのが死因と考えられなくもありません。

もしも、突然の病でだんだんと体が弱り、足がつったりの症状が出ていたとしたら…。

やせ細り、食べ物が喉を通らなくなり衰弱していった末に亡くなってしまった可能性も捨てきれません。

若い女性アイドルで突然の病で亡くなった方で「私立恵比寿中学」の松野莉奈さん(18)がいます。

松野さんはエビ中のメンバーとして元気に活動し、激しいパフォーマンスを行っていましたが、イベントに行く途中に体調を崩し、数日後に亡くなりました。

数日前には、家族旅行にでかけ直前までアイドルとしての活動にいそしんでいた18歳の女の子が突然病気で亡くなったことにファンをはじめとする誰もが驚きました。

インフルエンザ脳症ではないか?などさまざまな憶測がネットやSNSを駆け巡りましたが、その後発表されたのは、「致死性不整脈」が死因であったことが明かされました。

不整脈というのは、よく聞く病名で心臓のリズムが乱れてしまうという症状があるそうです。

若年の人が死に至ることはほとんどないそうですが、松野さんの場合は致死性つまり死に至る不整脈が引き起こされてしまった、というのが真相でした。

若い女性が突然亡くなりそれが病死だとするなら小鳥遊まゆうさんの死因も松野さんのように突発的に起こる病気だった、というのも考えられます。

ただ、ツイートの感じから見ると深刻な感じはあまり感じられません。たまたま体調に関するツイートが最後のものになってしまっただけなのかもしれません。

スポンサーリンク

小鳥遊まゆうの死因を調査「誹謗中傷による自殺」

元病ンドルメンバーでグラビアアイドルの小鳥遊まゆうさん(たかなしまゆう)が亡くなったことを受けて、死因について調査をしました。

小鳥遊まゆうさんはネット上やSNS上で激しい誹謗中傷を受けており、それを苦にして自ら命を絶った可能性が高いです。

これは2年前から小鳥遊まゆうさんの所属事務所が、誹謗中傷を繰り返す一部のファンに向けて公開したメッセージです。

このことからもわかるように小鳥遊まゆうさんは数年前から誹謗中傷に悩まされ続けていました。まだ若い女性で、しかも小鳥遊まゆうさんの世代はSNSと切っても切れない密接な関係を築いている人が多いです。そこで自分の容姿や人格を否定された結果精神的に追い込まれてしまったのではないでしょうか。

また小鳥遊まゆうさんは美容整形を受けた過去を公表しています。

小鳥遊まゆうさんは容姿が原因でいじめに遭い、克服するために整形をしダイエットをしてアイドルへとなったという経緯がありました。 しかし、整形を公表している人に対してあえて心無いコメントを繰り返す人がいます。

整形をするほど容姿にコンプレックや執着を持つ人は、他人の些細な言動がどれほどに傷をつけたのか想像にかたくありません。

小鳥遊まゆうさんはそんなコンプレックスを抱えながらも美しい自分を手に入れ、整形を隠すことなく堂々と活動を続けていました。しかし、その裏側では、少しずつ心が蝕まれてしまったのかもしれません。

 私たち家族も幼少期元気だった真優が脆くなっていくのを見るのが苦しかったです。(引用元:小鳥遊まゆうさんTwitter

小鳥遊まゆうさんのお母さんが逝去後にあげたツイートには「真優(まゆう)が脆くなっていく」という表現を使っていました。

小鳥遊まゆうさんは今後の活動の予定も決まっており、体は元気そうに見えました。しかしだんだんと「脆くなっていく」という表現を使っていることからやはり精神的な面に問題を抱えていたということが伝わります。

体は元気で、表向きは明るく活動をしていても、小鳥遊まゆうさんの心はもう立ち直れないほど壊れてしまったとしたらあまりにもひどい話です。

スポンサーリンク

小鳥遊まゆうの死因と似ている誹謗中傷事件

小鳥遊まゆうさんの死因と同様に誹謗中傷が原因で自殺したと考えられる事件が他にも発生しています。

一番有名だと思われるのは、人気番組「テラスハウス」に出演していたプロレスラーの木村花さんの誹謗中傷事件です。木村花さんは、テラスハウスに出演中の言動が原因でSNSで誹謗中傷を繰り返し受けるようになりました。

やがて心身ともに壊れてしまい、自ら命を絶ってしまいました。

木村花さんの死去後に母親の響子さんがTwitter社に対し、誹謗中傷する内容をツイートした投稿者の情報開示請求を行い、書き込みをした人物を告訴しました。

投稿をした人たちは謝罪の言葉を口にしていたとのことですが、失われた命は二度と戻りません。

小鳥遊まゆうさんと同様に死因は明らかにされなかったものの、自殺したのではないかと言われているのが、望月めるさんです。

望月めるさんは小鳥遊まゆうさん同様に整形をしていることを公表しながら活動をしていました。整形を隠さずに活動することでアンチに誹謗中傷を受けていたようです。

望月めるさんが亡くなったあとに家族がしたツイートを見てもわかるように、死去した後でさえ誹謗中傷が止まなかったようです。

この3人を見ても、若い女性で美しくて目立つ人は何かと攻撃されやすいと感じます。しかし、中身は普通の人間で画面の向こうには人格があることを忘れてはいけません。

スポンサーリンク
ケイのトレンドニュース

コメント